【S/Jリーグ】岐阜・池田大会のチケット配布方法ってどうなってんの?

こんにちは。

バドミントンプレーヤーと、その指導者・保護者のためのブログ「シャトルサークル」の管理人(@shuttle_circle)です。

2017-2018年大会は、S/Jリーグの岐阜大会と京都大会をみにいこうと思っています。しかし岐阜大会のチケットの入手方法がちょっとよくわからなかったのでまとめてみました。

※追記:いってみたら色々わかったこともあったので、あわせてこちらもご覧ください

【はじめてのS/Jリーグ】岐阜大会がめっちゃよかった件

2018.01.21
この記事の概要
岐阜(池田)大会のチケットってどうなってんの?前売券と当日券ってあんの?

岐阜(池田)大会のチケットを買いたい!

S/Jリーグ岐阜大会のチケットを買いたいと思っていたのには理由があります。

ごくごく個人的な事情から、どーーーしてもACT SAIKYOの試合を見に行きたいと思っていました。しかしどうしても土日は仕事が被り気味で、岐阜大会しか参加できそうな日がなかったんですよね。山口大会行きたかったけどそれも断念しました。。

趣味でしょっちゅう大阪から関東に「遠征」している自分としては、何のためらいもなく「岐阜にいこう」と決断。しかしそこで問題が発生したのでした。

前売券がない?

いつになっても、S/Jリーグの公式サイトに前売り券の情報が公開されない。

リーグ戦は2018年1月20日に岐阜大会があるにもかかわらず、2018年1月8日時点でも「未定」と書かれたまま。 いやさすがにおかしいやろ…と思って当時の自分はツイートしています。

自分がハッシュタグ付きでツイートしたからかはわからないけど、その後 2018年1月10日すぎにホームページを確認すると、しれっと「配布終了」の文字が。

いやーーーーーーさすがにキレた。

販売開始日
12月18日~配布終了

引用元:池田大会|BADMINTON S/J LEAGUE

ちなみに、前売り券の価格は、すべて0円と公式サイトには記載されている。公式サイトを見る限りだと「小学生だけ無料」とかではなくて、一般、高校生、中学生、小学生を問わず、すべて無料配布される…と読める。

この感じだと岐阜県のどこかから補助金でもおりていて、タダで見られるよ!ということなんでしょうか。

当日券はあるの?

一応、岐阜(池田)大会でも当日券は配布されそうです。ただし公式サイトにはとても曖昧な記述しかされていません。

当日売り価格
当日の入場状況により入場可

引用元:池田大会|BADMINTON S/J LEAGUE

WWWwwwwwwwwwww??? ? ? ? ? ? ? ????? ????????wwwwwwww

当日、岐阜の池田町総合体育館まで行っても、入場できない可能性があるのか…。

もちろん、前売券を配布された人たち全員が来るわけがないので、実際には当日入場もできると思ってるよ?

でも「入場できない可能性がある」というだけで十分に心理的障壁が大きいです。もし入場を断られたら、交通費を溶かして大阪まで引き返さなきゃいけないんですよ。いやいやどんなリスクやねん。あほらし。

スポンサーリンク

公式サイトの役割とは

そりゃまあ、岐阜大会に大阪の人間がいくなんてことは大して想定されていないかもしれないけれど、一応こういうモノ好きもいるんですよ…ということは知っておいてほしいかなあ。

こういうときって、県外の人間ほど頼りにできるのは公式サイトしかないんですよね。その公式サイトに情報が記載されてないんじゃ困るよなあ…という感じ。

岐阜県のどこかから補助金が降りてるなら、まあ県内の人が優先される構造はある程度しかたないのかもしれない。でも、それならそうとさっさと公式サイトに記載しておいてほしかった。

前売り券は2017年12月18日から配布されていたらしいけれど、少なくとも2018年1月8日の段階では公式サイトに「未定」と書かれていましたからね。

それに、会場に直接出向いて現金購入するぐらいしかチケットを入手する手段が用意されていないのも悲しいところです。県外の人間はお断り…なんですかね。。岐阜大会以外だと、長野県の大町大会も同様に現地で買うしかない模様。

県外の人間の立場からすれば、下記の2つのうち1つでも解決されてくれれば安心して観戦・応援に出向けるんですけどね。。

  1. 前売券が入手できない
  2. あるかどうかもわからない当日券を求めて、現地まで出向かなければならない
管理人
前売り券を県外の人間にも入手できるようにするか、当日券が一定数売られる旨のアナウンスをするか、せめてどっちかは策をうってほしいですねえ。

このあたりはまだ仕組みもつくってる途中の段階…ってことかな。でも、いくらでもやりようはあるんじゃないかなと思うわけです。うん、正直言ってちょっと残念だった。改称してブームに乗って「見るスポーツ」を目指すならなおさらです。

もちろん、肝心の大会はすっごく楽しみなんですけどね(^^♪

というわけで自分は当日の朝、始発で新幹線に乗って池田町まで向かいまーす。9時過ぎには到着予定なのでなんとか入場できたらいいな…というところ。それでは会場でおあいしましょう!!

→参考:池田大会|BADMINTON S/J LEAGUE


当サイトのコンテンツは永遠に未完成です。

教えることに従事する人間は一生「勉強中」の身でなければならない

管理人
「相互にやり取り(シャトル)」する「場(サークル)」にしたい。そんな願いを込めて作ったサイトです。ご指摘、ご質問等あれば、ぜひコメント欄などにお願いします!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1992年生まれで、大阪府出身・在住。バドミントンのプレー歴は13年。指導歴は4年。(公財)日本体育協会の公認上級指導員(バドミントン3級)です。小学生から大人まで、男女問わず初心者から中級者を対象としたバドミントンの指導を仕事の1つとしています。(→さらに詳しく